アーユルヴェーダ秋冬養生W.S 平日開催


イベント詳細


日に日に涼しくなり秋の気配もあちこちに感じられるようになりました。
外の世界に秋を見つけるたびに、私たちの内側の世界である肉体と心にも変化が起きます。

アーユルヴェーダでは、
自然の仕組みや全ての生物が構成されているパンチャマハブータ(五大元素)のバランスを保つ事により、心身の調和が保たれると考えます。

チャラカ・サンヒター(アーユルヴェーダの古典)によると
「それぞれの季節において自分にあった食事や習慣をとりいれることは、人を強くする」

そのためには、季節の性質を知り、それが3つのドーシャにどう影響を与えるのか理解する必要があります。
基本的には、その季節と性質が同じドーシャが増え、その季節と性質が異なるドーシャは緩和されます。

世界三大伝統医学のひとつであるアーユルヴェーダ的なこれからの秋、冬の心地よい過ごし方。

アーユルヴェーダの知識はもちろん、この時期オススメの食事やヨガのポーズ、セルフマッサージ法など

体質改善、精神的不調や未病を予防するための体験型ワークショップになります。

尚、お仕事は10月末まで、11月より産休に入らせていただく予定です。
より多くの方にアーユルヴェーダやヨガの知恵と生き方を、今わたしの中にある知識をお伝えできたらと思います。

アーユルヴェーダもヨガも初めてという方も、ヨガは苦手だという方もどうぞふるってご参加ください。

10月1日(日)10時START (約2時間)
参加費3500円(ハーブティーとおやつ付き)

■お申し込みはCONTACTからどうぞ

■ご持参いただくもの
筆記用具
ヨガマット(お持ちであれば)
基本的には座学ですが、パンツスタイルのリラックスできる服装でお越しください。

※YOGAマットお持ちでない方はYOGAマットレンタル希望と記入をお願いします。
※駐車場はお申込み時にお知らせいたします。
※開始時刻5分前にはノマエノニカイへお入りください。
※ヨガの経験は問いません。